BLOG

ブログ

三重県四日市市リアパーソナルジム_池の周りでスクワットをしている女性

みなさんこんにちは!三重県四日市市 リア パーソナルジム 代表の角田(KAKUTA)です♪

四日市パーソナルジム 角田トレーナーの写真

本日は、筋力トレーニングにおける極意「ストレッチ&コントラクション」について解説させていただこうと思います。日本語に訳すと「伸展&収縮」ということになりますが筋力/筋量を向上させるためには非常に重要な考え方で、しっかりとストレッチとコントラクションをフルレンジで動作することにより消費カロリーもしっかりと稼ぐことができますし、本当はどんな細かいポイントよりも一番大切なポイントなのに何故かみんなができていない項目でもあります。

フルレンジで動作しないと『もったいない!』

先述にもありましたが、基本的なエクササイズはフルレンジで行うことをお勧めいたします。「フルレンジ」というのは正しいフォームで、そのエクササイズにおける最大可動域を確保することです。わかりやすい例を挙げさせて頂くとスクワット!スクワットとは超簡単に言うと、しゃがんで立ち上がっての繰り返しによって足腰を鍛えることができる種目になります。

このスクワットにおいて、しゃがむ距離が少しだけなのであれば一番深くしゃがむ場合と比べて、運動量が非常に少なくなってしまうのはみなさん理解できると思います。そして、今回私が積極的にお伝えしたいのが、損しているのは運動量だけでなく筋肉へのダメージ量も損しているということです!

筋肉へのダメージ量とは?

筋肉へ大きなダメージを与えると、損傷を負った筋肉を修復するためのカロリーが必要となります。しっかりと筋肉へダメージを与えることによってその動作をするためのカロリーとは別に修復カロリーが必要になります。これをアフターバーンカロリーと呼びますが、せっかくやるなら短時間で効率的にたくさん消費カロリーを消費したいですよね。筋肉へ大きな刺激を入れるには、筋肉を大きく伸び縮みさせるのが一番効率的です。筋細胞はミオシンとアクチンという板が層になっていて、これらが大きく擦り付けられれば擦り付けられるほど、筋細胞は大きな刺激を受けます。要はミオシンとアクチンへ強烈な摩擦力を発生させる必要があるのです。

何度もとなりますが、そのためには最適な重量で、女性がダイエットを目的とする場合約15-20回をターゲットとして、フルストレッチ/フルコントラクションを意識して動作することがこの上なく重要なポイントになります。

具体的な例

ショルダープレス:肩まわり(姿勢改善、肩幅調整)

三重県四日市市リアパーソナルジム_肩のトレーニングをする女性

細かいことを文字で書いてもなかなかイメージがつきにくいかと思いますのでできるだけ簡素に記載させて頂きます!もし内容についてもっと詳しく知りたい方がいらっしゃいましたら是非ご質問いただければと思います♪

このショルダープレスは肩を鍛える種目になりますが、実用的な効果としては肩幅の調整(重量設定の工夫により肩幅を狭くしたり幅を広くしたりできます)が可能で、姿勢改善にも繋がります。

ショルダープレスの動作標準としては、超簡単にいうと状態を垂直にただした姿勢でダンベルを上下させる運動になります。この際よくやりがちなのがしっかりとダンベルを下げないまま挙上してしまうことです。実際にやってみるとわかるのですが、ダンベルが肩に着くくらいまでしっかりと下げることで肩にずっしりとしたストレッチを味わうことができます。これを味わわずにダンベルを挙上することは、一番美味しいところを食べずに捨てている様なものです。笑

うまい例えば見つかりませんが、アイスクリームのアイスを食べずにコーンだけを食べている様な感じ?笑 なんかそんなイメージです^^;笑

しっかりと大きな動きでカロリーを消費しながら、筋肉へのダメージも最大化させましょう!もしストレッチ時に痛み等があればそれはフォームを改善する必要がありますので是非ご相談いただければと思います(*^^*)

フリースクワット:足腰(ヒップアップ、足痩せ、姿勢改善、体力向上)

三重県四日市市リアパーソナルジム_池の周りでスクワットをしている女性

フリースクワットとは画像の女性の様に、特に何もウェイトを持たずにやや前傾姿勢をとってしゃがむ動作のことです。この女性は太ももが地面と平行になるくらいまでしゃがんでいますね!色々なやり方がありますが、より効率的にしっかりとカロリーを消費したいのであればもっと深くしゃがむ必要がありますね!

ただし、膝や腰が痛い場合は無理して深くしゃがむと良くない場合もありますので、どれくらいしゃがむべきかは一度パーソナルトレーナーに見てもらうべきだと思います。これくらいのアドバイスでしたら当ジムの体験時等にしっかりと説明させて頂きますので、是非お気軽にお問い合わせください(*^^*)

先述の様に、しっかりと大きなレンジで動作することのメリットは筋肉へ大きな刺激を入れられることですが、デメリットとしては関節への負荷も上がってしまいます。これは個人差があるので、何度か試してみて痛くないところを探してみるといいですね♪

本日はここまでとなります!他にもこんなエクササイズの解説が見たい等ございましたら是非お問い合わせください!喜んで解説させて頂きます♪

大切なのはストレッチとコントラクション!「四日市 リアパーソナルジム配信」

本日も最後までご視聴ありがとうございました!リアパーソナルジム四日市店 代表の角田がお送りいたしました!是非前回の記事もご覧ください(^○^)

みんながダイエットには良いと思っているもの!「四日市市 パーソナルジム配信」

新規ご予約はトップページ公式ラインからも承っております!公式ラインからご登録いただき〇〇〇〇と送信いただくともれなくプレゼントがもらえます♪

そして最後にいつも当ジムに通っていただいている皆様いつも本当にありがとうございます。日々皆様にとってもっと有意義な接客ができるよう工夫を重ねていきます。是非今後ともよろしくお願い致しますm(__)mそれではまた次回もよろしくお願い致します♪それでは!!!

-以上-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。