BLOG

ブログ

ハートのチョコレート

リアパーソナルジムトレーナー

どうもこんにちは!
リアパーソナルジム安城店代表の向井です☆

9月になり夏の暑さもひと段落して過ごしやすい季節に
変化してきましたね

夏も終わるといよいよ食欲の秋の到来です!
美味しい食べ物が多い季節はついつい食べ過ぎてしまい
気がついた時には体重が、、、
なんて事にならない様に今から食事に関しては注意が必要ですね

そんな皆さんのために今回はダイエットに関する疑問を
解説していきたいと思います!

それは、ダイエット中に「チョコレート」を食べると痩せる?
と巷で噂になっているのですが
その話が真実かどうかを詳しくご説明していきます

時間のない方でも読めるように短くまとめていますので
ぜひダイエットの参考にして頂ければと思います

 

チョコレートの原料について

チョコレート

チョコレートはカカオ豆を分離させカカオニブにしたのちに
焙焼、磨砕しカカオマスへと変化した物に砂糖、粉乳や
ココアバターを混ぜて味付けした物がチョコレートになります

副原料としては、先ほども紹介した砂糖や粉乳の他に
皆さんもご存知のバニラ等も有り、甘い香り付に役立ちます

副原料で甘味や食べたくなる香り付をする事で美味しい
チョコレートに変身するのでダイエット中でもついつい
食べたくなってしまうのですね‥

 

チョコレートは普通に食べるだけで痩せるの?

考える女性

チョコレートを考えなしに食べていてももちろん痩せる事
は難しいでしょう、、

まずは、一般的なチョコレートのカロリーを把握していきましょう

◆ミルクチョコレート(板チョコ50g)
279kcal

◆ブラックチョコレート(板チョコ50g)
283kcal

◆ホワイトチョコレート(板チョコ40g)
235kcal

チョコレートのフレーバーによってのカロリー差はあまり
ないですね
この様に普段何気なく口にしているチョコレートはカロリーが
高くダイエットの天敵にしか見えません

そこで登場してくるのが「ハイカカオ」のチョコレートです
ハイカカオがダイエットや健康にどの様に関わってくるのかを
次に説明していきます

 

ハイカカオのチョコレートとは?

カカオ豆

ハイカカオチョコレートとは、具体的にどの様なものの事
を指すのでしょうか?

ハイカカオチョコレートは昔から販売されているチョコレートとは
原料として使われるカカオの割合が大きく違います

一般的なチョコレートのカカオの割合が30〜40%なのに対して
ハイカカオチョコレートは70〜99%と定義されています

そして今回ダイエットに向いているのがカカオの割合が70%以上
であるハイカカオチョコレートになります

 

ハイカカオのメリットとは

砕けたチョコレート

ハイカカオチョコレートがもたらすメリットについてまとめていきます

 

・カカオポリフェノールが豊富
通常のチョコレートよりカカオの含有量が多いのでカカオポリフェノール
の含まれる量も多くなり、このカカオポリフェノールには腸内環境を
整える働きや、便通改善を促す働きがあります
ダイエットに期待される効果としては、カカオポリフェノールの作用で
脂肪の蓄積を抑制する働きがあります
また、近年の研究によりアルツハイマー型認知症や、その他認知症に
関係のあるBDNF(脳由来神経栄養因子)に働きかけて認知機能の
改善効果などの研究報告も上がってきています。

・低糖質
副原料である砂糖やミルクパウダーを使用していない物が多く
通常のチョコレートと比較すると糖質量は低くなっています
甘味が少なく苦味が強いのが一つの特徴になりますが
苦味成分のテオブロミンという成分には脂肪分解作用
あるのでこれもダイエットにプラス材料となります

・美容効果
カカオポリフェノールは活性酸素の働きを抑える抗酸化作用
をもち、動脈硬化の予防や血管や肌を若々しく保つエイジングケア
の効果にも期待できる

 

 

ハイカカオチョコレートはダイエットのみの効果ではなく
美容や健康にもメリットがあります
上手く生活に取り入れていく事でより健康的なカラダづくり
をしていく事が可能です

 

チョコレートを食べるタイミング

チョコと人形

健康やダイエットに効果的だからといって
むやみやたらに食べてもなかなか効果を実感できません、、

どのタイミングでどのくらいの量を食べていけば
良いのかを解説していきます

基本的に食前または間食で食べるのがベストです
カカオマスには食物繊維が豊富に含まれており
食物繊維の働きにより食後の血糖値上昇を抑えてくれる
ので、インスリンの分泌量が少なくなり脂肪の蓄積を
抑える働きがあります

なので食前に一口だけ食べるだけでダイエット効果が
期待できます
また、間食で食べる事で食物繊維は吸収が穏やかなため
空腹感を感じにくくし、暴飲暴食も防ぎます

カカオポリフェノールは体内に少量しか貯蔵できないので
少量を細かく分けて食べていく方法が良いとされ
一日の摂取目安は板チョコ半分を目安にしましょう

正しい間食の方法については過去記事で
まとめていますのでそちらも参考にして下さい!

チョコレートダイエットの注意点

チョコレート

ダイエット目的でハイカカオチョコレートを取り入れる際の
注意点をいくつか紹介していきます

 

・カロリーに注意
通常のチョコレートに比べて、砂糖等が入っていない分
カロリーは低くはなっていますがカカオには脂質が多く
含まれているため低カロリー食品ではないので食べ過ぎ
には注意が必要です。
一日の摂取量を決めて細かくタイミングをずらして
食べる様にしましょう

・カフェインに注意
チョコレートには一定量カフェインが含まれています
カフェインには集中力の向上やストレスの軽減効果などの
メリットもありますが、取り過ぎによるデメリットも
存在し、不眠症やカフェイン中毒症状といった弊害が
あります
特に妊婦の方などはカフェインの取り過ぎは胎児にも影響
するので注意しましょう

 

注意点に共通するのは過剰摂取です
きちっと自身で一日に食べる量を決めて摂取すれば
ハイカカオチョコレートの恩恵を受ける事が
できますので計画的に食事に取り入れていきましょう

 

安城市リアパーソナルジムダイエット配信ブログ「チョコレートでダイエット!?その真実とは?」

今回の記事はいかかでしたか?
一見ダイエットには不向きな食べ物に見えますが
正しい知識を持って食事に取り入れていく事で
ダイエットや健康に多大な恩恵をもたらしてくれます

仕事や家事の合間に一息ついてチョコレートを食べて
眠気覚ましや集中力アップで普段の生活にも役立ちますね

皆さんも一度お試し下さい!

本日は安城市リアパーソナルジム代表向井がお送りしました!
次回もお楽しみ下さい☆

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。