BLOG

ブログ

ストレス 太る パーソナルトレーニング

みなさんこんにちは!名古屋市天白区パーソナルトレーニング ジム代表の加藤(かとう)です!!

ダイエットコース

仕事や人間関係などでストレスを抱えている人は多いと思いますが、そのストレスがダイエットにも大きく関係しているって知っていましたか?

今回はストレス太りについてお話させていただきます。

ストレス太りの原因とは?

ストレス ダイエット

ストレスを感じたときに脳が分泌するホルモンをコルチゾールといい、ストレスホルモンとも呼ばれます。コルチゾールは常に分泌され、夜は低く、朝が最も高くなると言われており、過剰なストレスでコルチゾールの分泌が慢性的に高くなると、鬱や生活習慣病、不眠症などのストレス関連の疾患の危険性が高くなります。

ストレスを感じる状況になると、脳は勝手に緊張状態になり、コルチゾールによって生命を維持する機能を活性化させます。エネルギー源のブドウ糖を得るために、カラダに脂肪を溜め込もうとするのです。

また、ストレスで食べ過ぎてしまう人が、ついつい甘いものや脂っこいものを食べてしまうのも、カラダが糖を欲しているためなのです。同時に、食べたものを脂肪として吸収しやすくなるようカラダが働いているため、たとえ食べる量が変わらなくても太りやすい状態になってしまうのがストレス太りの原因になります。

セロトニンを増やそう

セロトニン ダイエット

セロトニンは心のバランスを整える作用があり、幸せホルモンとも呼ばれています。一定のリズムで同じ動きを繰りかえす運動をリズム運動といい、セロトニン神経はリズム運動により活性化されます。ウォーキングや歌を歌うこともリズム運動になります。そして、リズム運動の中でも最も手軽なのが、噛むことです。セロトニンは咀嚼をすることにより分泌を促すので、30回以上しっかり噛むと効果的ですよ^^

「トリプトファンやビタミンB6を摂ろう」

トリプトファンはセロトニンの原料になる必須アミノ酸です。トリプトファンはタンパク質でできており、体内で生成することができないため、日々の食事から摂取する必要があります。また、トリプトファンからセロトニンを生成するのに必要なものがビタミンB6になり、豆類や魚、バナナにも多く含まれています。

トリプトファンが欠乏すると、脳内セロトニン減少してしまいます。ストレス太りした時は極端な食事制限をしてしまうと、栄養素の欠乏がさらにイライラなどを引き起こしてしまいます。

ストレス解消法

ストレス発散 ダイエット

「リラックスしよう」

リラックスできる環境にいるだけでも、心身の疲労がとれます。ぬるま湯にゆったり浸かる、散歩をするなど自分がリラックスできるやり方を選んで実践してみましょう!

「運動をしよう」

運動にはリフレッシュ効果があり、運動後に爽快感を感じるのはこのためです。また、太陽の光を浴びて体を動かすと、セロトニンが増えると言われています。そのため、ジョギングやウォーキングなど軽い運動からでも良いので5分以上行うとストレス太りに効果的ですよ♪

「趣味を持とう」

ストレス太りしやすい傾向としては、自分の時間がないということが挙げられます。趣味があれば気持ちもリフレッシュして、ストレスも緩和できるので、趣味を持ったり、趣味の時間を定期的に確保して趣味を楽しみましょう!

ストレスが溜まると太るの?「名古屋市天白区パーソナルトレーニングジムが教える」

本日もご視聴ありがとうございました!名古屋市天白区パーソナルトレーニング ジム加藤(かとう)がお送りいたしました。

ダイエットをするときは食事や運動をすることも大切ですが、ストレスもとても重要で、上手に解消するか又は、ためないようにしないとダイエットは難しくなってしまいます。なので、ダイエットを成功させるためにもまず、ストレスケアを行っていきましょう♪

関連記事一覧