BLOG

ブログ

ほうれん草 ダイエット

みなさんこんにちは!名古屋市天白区パーソナルトレーニングジムYUI(ゆい)です!

リア 平針 天白区パーソナルトレーナー
今回も野菜シリーズです^^ダイエットに良い野菜はまだまだたくさんあるのでご紹介させてくださいね^^

では、今回ご紹介する野菜は「ほうれん草」です!

一時期ほうれん草ダイエットというものが流行りましたね。それくらいダイエットには認知度の高いほうれん草。ダイエットに良いのは分かるけど・・・でも実際どのように身体に良いのか分かりませんよね?では今回はどのようなダイエット効果があるのか見ていきましょう。

ほうれん草 ダイエット チラコイド

ほうれん草の栄養

100gあたり
カロリー20kcal
タンパク質2.2g
脂質0.4g
糖質0.3g
食物繊維2.8g

もちろんお野菜なので低カロリー、低糖質の食品になります! それだけでなく、ビタミン&ミネラルが豊富で特に女性やダイエットに必要な鉄分も多く含んでいます。

ダイエット効果

ほうれん草のダイエット効果をご紹介します!

「食欲を抑える効果」

ほうれん草には、チラコイドという成分が含まれています。
チラコイドには食欲を抑える効果があり、食べ過ぎを防いでくれます。また、満腹感が長く続くため、腹持ちも良くなります。
さらに、チラコイドには血糖値の上昇を抑える効果もあるので、肥満の原因になるインスリンの分泌を抑える働きもあります。

「便秘解消効果」

ほうれん草には食物繊維が豊富に含まれています。特に含まれているものは不溶性食物繊維”と呼ばれるもので、これは胃腸で水分を吸収し大きく膨らみ便のかさ増しをして腸の動きを活発にしてくれます。

「基礎代謝がアップ」

食物繊維は便秘の改善に役立つだけではありません。腸内環境が良くなると腸のぜん動運動”が活発になり、代謝があがります。代謝が上がることは脂肪の燃焼効率のアップにもつながります。
代謝のいい体は痩せやすく、太りにくいといわれるのでどんどん食べましょう!

「むくみの解消効果」

ほうれん草にはカリウムが多く含まれています。カリウムには利尿作用があるのでカラダに溜まった水分を排出してくれる働きがあるのでむくみの解消に期待できます。

「貧血予防」

鉄分は野菜の中でもトップクラスに含まれています。鉄分は赤血球を作る材料として貧血予防に役立ちます。

ほうれん草の正しい食べ方

生のほうれん草には“シュウ酸”というエグミやアクのもとになる成分が含まれています。しかし茹でることでシュウ酸を減らすことができるので茹でて食べるのがおすすめ♪

【茹で方】
1.ほうれん草の根元の先端だけを少し切り落とし、根元や葉についている土をしっかりと洗い落とします。鍋にたっぷりの水と塩を少々入れ、強めの中火にかけます。

2.鍋の水が沸騰したら、まずはほうれん草の茎の部分だけを鍋に入れ、葉先を手で持ちながら30秒ほど茹でます。そして全体を鍋に入れ、さらに30秒ほど茹でます。

3.茹で上がったらすぐに冷水にさらし、冷めたら軽くしぼって水気を切ります。お好みに切り分け、手でしぼってしっかりと水気を切り、できあがり。

おひたしや胡麻和えなど薄味で作るのがおすすめです^^

結局本当にダイエットに良い野菜って? 「天白区パーソナルトレーニング ジムに聞いた」

名古屋市天白区パーソナルトレーニングジムYUI(ゆい)がお送りいたしました!

いかがでしたか?ほうれん草にも素晴らしいダイエット効果があるんですね!積極的に食べてダイエットの効率を上げていきましょう^^

関連記事一覧